banner

都市型農業・アーバンファームの必要性

banner 世界人口の70%以上が都市部に集中

国連によると2050年までに世界人口が90億人にも膨れ上がり、その70%以上が都市部に集中すると予測されています。都市部では、さらなる経済発展によって、環境汚染やCO2の排出増大、都市環境の悪化・自給率の低下、といった問題が発生することは不可避です。

こうした都市環境を改善するため、弊社では都会の限られたスペースでも、効率のよい生産方法とサステナブルな栽培方法を実現しながら、機能性とデザイン性を兼ね備えた新しいコンセプトの農業(Agriculture 2.0)を提案しております。

都市型農業(アーバンファーム)の必要性

アーバンファームファクトリーが提案するビジネスモデル

banner カフェ・レストラン、BAR、病院、美容室、学校(公共スペース)など、施設内や屋上でハーブ栽培を検討されている場合、デザイン・アイデアと技術を融合した画期的な栽培システム・ビジネスモデルを提案しております。

詳細ページへ

banner 水耕栽培を通じた科学教育、食育・栄養学、自然科学を学べる体験型学習「サイエンスアグリ・プログラム」を実施中。環境学や園芸治療といった福祉分野、都市設計といったデザインも学べるプログラムを提案しております。

詳細ページへ

banner 弊社との連携事業やパートナーシップ、共同イベントの実施などを検討されている場合は、お気軽にご相談下さい。また、単独では難しいプロジェクトの場合は積極的にご協力いたします。
 

お問合わせへ

Copyright(c) アーバンファームファクトリー株式会社 All Rights Reserved.